PAGE
TOP

ホーム > このサイトについて

このサイトについて

このサイトは、平成29年度島根県商工会連合会実施の「SNSを活用した首都圏市場販路開拓事業」おいて、SNS活用して参加事業所のPRを行うためのポータルサイトです。

SNSを活用した首都圏市場販路開拓事業について

SNSを活用した首都圏市場販路開拓事業では、食品表示の適正化、商品ブラッシュアップ、商品訴求力の向上、SNS活用から商談会までの一貫した活動を行い、県内食品製造業等の新たな販路開拓を支援するを目的としており、下記の体制で運営されております。

実施体制について

実施主体:島根県商工会連合会及び島根県内21商工会
協力団体:島根県内8商工会議所、(公財)しまね産業振興財団、島根県よろず支援拠点
島根県(商工労働部各課、島根県産業技術センター、東京事務所)
連携先:㈱味香り戦略研究所、㈱生活品質科学研究所、(有)良品工房、しょくむすび企画、daioo

対象企業について

  • 島根県内に本社、拠点を置く食品製造業等の中小企業者
  • 上記の合計で30~50社程度

実施期間

平成29年5月~11月

本事業の目的

  • 支援機関および行政等との連携による「オール島根」での販路開拓支援による有望企業とのマッチング。
  • 食品表示の適正化による流通の入り口要件を突破。
  • 東京でのバイヤー等を集めた試食会評価会を開催し、その情報をもとに商談会での成約率を高める商品ブラッシュアップを行う。
  • 味覚分析を軸とした各種分析によるエビデンスのある販路開拓ツールを展開。
  • SNSの活用を支援し、本事業および本事業終了後の販路開拓の可能性を高める。
  • 経営指導員が企業とセットで参加することで、一連のノウハウを蓄積するとともに、事業終了後も継続的なフォローアップを行う。

 

その他につきましては、島根県商工会連合会の「SNSを活用した首都圏市場販路開拓事業」ページをご覧ください。

 

http://www.shoko-shimane.or.jp/?p=9100